声優専門学校の学費は?授業内容とどこが安いかをチェック!

学生の内から声優を目指している人も最近は多いですよね!

そういう人は声優専門学校に通っている人、これから通う人も多いと思います。

 

ですが、声優専門学校は、声優養成所と比べて、学費が多くかかります。

せっかくなら少しでも安い学費の専門学校に行きたいですよね!

そこで、今回は、声優専門学校の学費について、授業内容やどこの専門学校が安いかを調べてみました!

私の実体験から、声優になるための情報をまとめましたよ!
→声優のなりかた、プロになるための養成所選びならこちらをチェック!

声優学校の進路を決めるためには、まずは情報が最重要!!
一括で声優専門学校の資料を請求する方法!→こちらをクリック

 

声優専門学校の学費はどれくらいかかる?

そもそも声優専門学校はどれくらい学費がかかるのでしょうか?

当然、どこの学校かで学費は変わりますし、同じ学校でもコースやカリキュラムが変わると学費も変わります。

 

声優専門学校の学費の相場は、2年制の専門学校であれば、年間100万~150万円ほどの費用がかかると考えましょう。

ちなみに、声優養成所の費用が、10万~60万円程度になります。

養成所に関しても、カリキュラムやコースで学費は変わってきます。

声優専門学校ではどんなことを学ぶ?

声優専門学校ではどういうことを学ぶのでしょうか?

声優専門学校は声優養成所とは異なり、学校という位置づけになります。

 

そのため、月曜から金曜まで、週5日間のカリキュラムが組まれています。

声優養成所に比べで授業数が多いので、声優の技術はもちろん、礼儀作法までしっかり学べます。

 

そのため、大学や仕事との両立はとても難しいです。

また、学校によっては、夜間コースも設けているところもあるため、両立することは事実可能ですが、体力的にも精神的にもかなり大変だと考えられます。

 

声優専門学校に通ったからといって、必ずしも声優になれるわけではありません。

もちろん、プロダクションとの契約を勝ち取る人もいれば、声優養成所に進む人もいます。

また、人によっては声優の道へ進まずに、一般企業に就職する人だっています。

 

それも踏まえて、声優専門学校に通うか、大学進学して養成所に通うかを考えていったほうが良いでしょう。

 

声優専門学校は、国から認可を受けている学校法人です。

そのため、卒業したら学歴として履歴書に書くこともできます。

また、条件を満たせば奨学金を利用することもできますので覚えておきましょう!

声優専門学校に向いている人はこんな人!

声優専門学校と声優養成所のどちらに通うか迷っている人も当然いるでしょう。

どう判断して決めればいいかわからないですよね。

 

ここでは、声優専門学校に向いている人をご紹介します!

  • 声優事務所の名前はほとんど知らない
  • 声優になりたいけれど、理想像がわからない
  • 専門卒の学歴がほしい
  • ある程度まとまった額の学費が用意できる

大まかにいうと、声優になりたいという漠然とした夢を抱いている人です。

逆に、なりたい声優の理想像があったり、入りたい事務所がある人は、声優養成所に通って経験を積んでいったほうがいいです。

 

声優専門学校は、声優のことを一から学ぶことができます。

声優になりたいけど、どうしたらいいのかわからない、基礎からしっかり学びたいという人は専門学校のほうがいいでしょう。

声優専門学校の授業内容はどんなもの?

声優専門学校の授業内容はどのようなものなのでしょうか?

もちろん学校によって授業内容は異なります。

 

ですが、声優の専門学校なので、大まかに学ぶ内容は似ていると考えられます。

以下の内容は、重点の置き方は違えど、どの学校でも学ぶものです。

  • 発声・滑舌
  • アクセントの基礎
  • アフレコ
  • 演技
  • ナレーション
  • MC
  • ダンス・歌唱・演劇

 

これが、ある学校によってはプロの声優から教わったり少人数制だったり授業の形式が異なります。

また、最初の1年は声優になるための基礎をひたすら勉強します。

 

正しい発声のための腹式呼吸のやり方からはもちろん、体力づくりのための腹筋やダンスもあります。

そして舌滑を鍛えるために早口言葉や外郎売りなどをひたすら練習します。

学費が安い声優専門学校

声優専門学校の大まかな授業内容がわかったところで、学費が安い専門学校を3校ご紹介します!

 

まず最初にご紹介する声優専門学校は、デジタルアーツ東京です。

デジタルアーツ東京の学費は、入学金、施設設備費(一部)、実習費(全額)込みで79万円です。

この金額は大学生・短大生・専門学校生用の金額になり、高校生で入学すると114万円(入学金込み)になります。

 

デジタルアーツ東京はかなり有名な大手の専門学校です。

少人数制なので、1人1人しっかりと指導してもらうことができます。

声優コースだけでなく、アニソン声優コースなど、歌手を狙っている人にも向いている学校です!

 

次にご紹介する専門学校は、東京アニメーター学院です。

東京アニメーター学院の学費は、総合専門課程で、申し込み金、入学金、諸経費、授業料、実習費を含んで88万円です。

教育ローンや、奨学金を借りることもできます。

 

東京アニメーター学院は、声優だけでなく、アニメーションを制作する側の人間も育てている全日制の学校です。

声優のコースだけで3つあり、教育がしっかりしています。

設備も充実していて、実力のある講師から学ぶこともできるので、ほかの学校とはまた違った経験ができます!

 

最後にご紹介する声優専門学校は、ヒューマンアカデミーパフォーミングアーツカレッジです。

学費は、申込金、入学金を合わせて、96万5,000円~143万円です。

学費に幅があるのは、入学する校舎によって、金額がかわるためです。

 

ヒューマンアカデミーパフォーミングアーツカレッジは、全日制で、業界と強いつながりをもっています。

声優専門学校では、学内で選抜された人しかオーディションを受けられないこともあります。

しかし、ヒューマンアカデミーパフォーミングアーツカレッジは、希望する人全員にオーディションに参加する権利があるのが魅力的です。

声優専門学校の学費は?授業内容とどこが安いかをチェック!まとめ

声優専門学校の学費について、授業内容と学費が安いのはどこかをご紹介しました!

学費は安ければ安いに越したことはないですよね。

 

ですが、学費の安い専門学校に入学して、そこがあまり声優の育成に力を入れていなかったとなると嫌ですよね。

また、学校の雰囲気も当然違うので、体験入学や資料を集めて、自分に合う専門学校を見つけましょう!

そして、専門学校でみっちり声優の技術などを学んでプロを目指しましょう!

私の実体験から、声優になるための情報をまとめましたよ!
→声優のなりかた、プロになるための養成所選びならこちらをチェック!

声優学校の進路を決めるためには、まずは情報が最重要!!
一括で声優専門学校の資料を請求する方法!→こちらをクリック