【2018年】関東の声優養成所・スクールのオーディション情報まとめ

スクールオーディション

声優養成所やスクールのオーディションはいつやっているの?

まずは声優養成所やスクールのオーディションに合格しなければ、声優として勉強を始めることはできませんよね?

声優養成所やスクールは普通の学校と違って入所試験の時期もばらけていて、気づいたら申込書の提出期限が過ぎていた!ということになりかねません!

今回は声優になるための第一歩として養成所や事務所所属になるためのオーディション情報をまとめてみました。

声優養成所やスクールの入所のタイミングを逃さないようにしてくださいね!

 

日本ナレーション演技研究所のオーディション情報

日本ナレーション演技研究所は、下野紘さんや梶裕貴さんなどが卒業生の養成所。です

オーディションを受けるためには日本ナレーション演技研究所のホームページにある入所案内申込書をダウンロードし、申込書を送付したら面接会場の詳細が送られてきます。

2018年の面接会場は関東だけでも代々木・池袋・御茶の水・立川・町田・大宮・千葉・柏・横浜と多く設定されています。

日程は早い会場で1月中旬から始まり、最終は立川会場の3月10日となっています。

会場によってはオーディションが終わっている所もありますのでホームページで日程を確認してみると良いでしょう。

また入所オーディションには15分程度の筆記試験があり、中学卒業までに学習する国語の問題が出題されます。

最低限、どのセリフがどんな内容のことを言っているのか、理解できなければいけない、といったことでしょう。

 

81ACTOR‘S STUDIOのオーディション情報

81プロデュース傘下の養成所です。

81プロデュースには三木眞一郎さんやくまいもとこさんが在籍しています。

本科と週1クラスの2コースあり、オーディションの日程は本科が2018年2月4日と3月4日の2回で週1クラスが2018年4月21日に設定されています。

 

資料請求した際に同封されている申込書かホームページにある申込書をダウンロードして送ってから申し込みます。

募集期間がそれぞれ設定されており、締切日必着なので注意してください。

オーディション内容は面接及び実技となっていて当日配布する台詞原稿を実際に演じてみる内容のようです。

また、どのオーディションを受けても内容は一緒のようですから、自分に都合の良い日程を選んで大丈夫そうですね。

 

俳協ボイスのオーディション情報

諏訪部順一さんや大原さやかさんの所属する俳協が運営する養成所です。

オーディションの申込方法は資料請求した際に入っている申込書を使うかホームページにあるPDFをダウンロードした物に記入して送付後、受験となるようです。

日程は2018年の1月28日・2月25日・3月25日の3回予定されています。

試験内容は朗読・台詞・面接となっており詳しい内容は当日会場で指示されるとのことです。

また1分間の自己アピールを事前に準備するようになっているので何か面接官の記憶に残るようなアピールを考えておくと良いかもしれませんね。

 

青二塾のオーディション情報

青二プロダクション付属の養成所です。

青二プロダクションと言えば緑川光さんや神谷浩史さんなど有名な声優さんが多く所属していることで有名ですね。

青二塾のオーディションを受けるためには、ホームページから入塾案内を請求し同封されている入塾志願記入票と課題の作文を送付します。

申込の提出期限は2018年2月15日。

志願票と作文で一次試験が行われ、合格者のみが二次試験に進めるとのことです。

二次試験の内容は面接、朗読、エチュード(声を使わない一人芝居で身体のみを使って表現すること。

テーマとシーンは自由に決めて良い)だそうです。

二次試験の日程は2018年2月24日・25日の3日間で行われるとのことです。

 

【2018年】関東の声優養成所・スクールのオーディション情報まとめ

声優事務所や養成所のオーディションをまとめました。

オーディションの基本の内容は自己PRや簡単な演技になっていることがおおく、オーディションの時点で声優としての力量を求められることは少ないでしょう。

「声優としての原石を見つけたい」と書いている養成所も多くあるで、演技の技術にばかり捕らわれず自分の個性を出してオーディションを受けてみましょう。

 

声優の養成所や事務所は沢山あります。自分の夢を叶えるために自分に合ったところを選びたいですね。

そのためにも、まずは養成所やスクールの資料を請求してみましょう。

知らないものからは選べませんから、まずはたくさん情報収集をすることが大切ですよ!