声優は儲からないって本当?ギャラや収入の現実はこうなってる!

声優は、アニメを成り立たせるのに必要不可欠な存在ですよね。

最近では、アニメを見る人も増え、声優になりたいという人も増えています。

 

ですが、声優は儲からないという噂があります。

どうして儲からないのでしょうか?

アニメで主役をもらっていたりすれば、かなり儲かっていそうな気はしますよね。

 

実際はどうなのでしょうか?

今回は、そんな声優のギャラ事情についてご紹介していきます。

私の実体験から、声優になるための情報をまとめましたよ!
→声優のなりかた、プロになるための養成所選びならこちらをチェック!

声優学校の進路を決めるためには、まずは情報が最重要!!
一括で声優専門学校の資料を請求する方法!→こちらをクリック

声優の仕事は儲からないの?

声優のお仕事は、役柄をもらえて、キャラのセリフが多ければ多いほどもうかるのでは?と考える人も多いですよね。

実はそうではありません。

 

声優の多くは、日本俳優連合が決めるランク付けで給料が決まっています。

ランクは、新人声優にあたるジュニアランク、ベテラン声優にあたるAランクがあります。

さらに活躍している声優は、ランク制度から外れ、毎回交渉してギャラが決まっていきます。

 

ランクは、出演数などの実力ではなく、所属年数で順当に上がっていきます。

だからといって、給料も同じように上がっていくわけではありません。

 

例えば、アニメの制作現場では、少しでもコストを抑えられるようにキャストを組んでいきます。

そのため、ギャラが安めの、ランクが低い声優さんからキャラに合う人をキャスティングしていきます。

 

そのため、ランクが上がったからと言って給料があがるわけではないのです。

逆に、ランクが上がってからも声をかけられるような技術を持っていなければ、お仕事は減っていく一方なのです。

 

では、実際の声優のギャラ事情はどうなっているのでしょうか?

声優のギャラ事情を公開!

声優のギャラ事情うですが、出演するジャンルによって変わってきます。

最近では、アニメやゲームだけでなく、ラジオだったり、顔出しイベント、他にもCDなどの出演でもギャラが変わります。

 

声優の一般的なギャラはこちらです!

ジャンル 出演料(ギャラ)
アニメ 15,000円~45,000円
CD売上 CD代金の1%
ライブ出演 チケット代の7%
ラジオパーソナリティ 5,000円~10,000円
ゲーム 主人公:平均200,000円、サブキャラ:平均100,000円、モブキャラ:50,000円~80,000円

 

アニメの出演に関しては、主役キャラでもモブキャラでもギャラは変わりません。

さらに、セリフの量が多くても、一言二言だけでも、ギャラは同じです。

 

ギャラは1話ごとに支払われるので、新人ランクの人であれば1話ごとに15,000円のギャラが支払われます。

ですが、アニメは、週1で放送されるため、毎回出演していても1か月の出演料は4話分、つまり60,000円になります。

そのため、アニメの出演だけで食べていける声優はほんの一握りです。

 

また、CDに関してもギャラはCD代金の1%です。

さらに、複数人でボーカルをしているユニットであれば、その1%を人数分に分けられます。

 

最近では、声優さんが出演するライブも増えてきています。

そのため、業界も力を入れ始めているところが増えてきています。

それもあってか、ギャラはチケット売上の7%とほかに比べて少し高めかもしれません。

 

ラジオパーソナリティもギャラは低く、それだけで稼ぐのは難しいです。

しかし、新人声優さんが名前を売る場にもなったりするので、儲からないですが声優さんにとっては自分をアピールできる貴重な場です。

 

ゲームのキャラクターは、セリフ1ワードあたり、30円~200円が相場です。

そのため、主人公やメインヒロインは平均20万円前後になることが多いので、収入はほかに比べると高めです。

 

最近では、スマホのアプリゲーム、ソーシャルゲームも声優さんを起用することが増えているので、声優の活躍の場は増えています。

儲からない理由はこんなところにもあった!

声優のギャラ事情をご紹介しましたが、声優が儲からないのはこれだけが理由ではありません。

別のところにも理由があります。

 

その理由がこちらです。

  • 衣装代
  • 交通費
  • 自己投資

 

若手時代は、衣装代はまず自腹です。

若手声優は、アニメ出演だけではなくイベントに出演することもよくあります。

 

当然イベントに出演することによって収入が入るので、イベントに出演する回数が増えれば当然収入も増えます。

ですが、イベントに出演するときの衣装が毎回同じ、というわけにはいきませんよね。

 

熱心なファンがいたりすると、その声優が出演するイベントに毎回来てくれたりなんてこともあります。

そうなると余計、同じ服を着るのは避けたいところです。

 

また、イベントだけでなく、ラジオでも写真を使ったりすることがあるので、ほかのイベントと服装がかぶらないようにと気を使う必要があります。

そうなると、衣装代の出費は増えていく一方なので、声優が儲からない理由の1つと言われています。

 

会社員やアルバイトをしている人は、制限がありつつも、交通費を支給してくれるところがほとんどですよね?

ですが、声優のお仕事では、交通費は自腹のことが多いです。

 

さらに言えば、声優のお仕事はギャラが低いこともあり、若手の人は家賃を抑えるために都心から少し離れた場所で暮らしている人が多いです。

スタジオは都心にあることがほとんどなので、家からスタジオまでが遠いと、1回のお仕事で交通費が結構かかったりなんてこともあります。

 

また、スタジオだけでなく事務所に行くことだって当然あります。

事務所に行くときも、もちろん自腹なので、交通費はどんどんかさんでいくので、交通費が自腹というのも声優が儲からない理由の1つです。

 

自己投資が声優の儲からない理由というのは、どういうことでしょうか?

女性であれば、当然美容に関して気を付けますよね。

中には、体型維持のためにジムに通う人だっています。

 

他にも、メイク用品だって消耗品なのでお金がかかります。

髪型を整えたければ美容院に行きますよね。

 

人によっては、さらに自分の技術を磨くために、レッスンに行ったり、ボイトレをする人もいます。

当然、レッスンやボイトレも事務所がお金を出してくれるわけではないので、自腹です。

 

このように、自分の見た目や技術を磨こうとするとどうしてもお金はかかってしまいます。

声優としてデビューしても、自己投資にお金がかかってしまうことから、これも声優が儲からない理由の1つと言われています。

声優は儲からないって本当?ギャラや収入の現実はこうなってる!まとめ

声優が儲からない話についてご紹介しました。

声優のギャラが低いというのは、知っている人も多いかもしれませんが、理由はそれだけではありません。

 

むしろ、お仕事をするためにとか、今後のためにと考えると、出費が増えていきます。

どちらかというと、お仕事のための出費が多いことから、儲からないと言われているようです。

 

かと言って、出費を抑えるのも限度がありますよね。

そのために、アルバイトをしている若手声優が多いようです。

 

それだけ声優のお仕事は大変です。

それでもやっぱり声優になりたい!という人はその現実を受け止めたうえで、プロへの道を目指していきましょう!

私の実体験から、声優になるための情報をまとめましたよ!
→声優のなりかた、プロになるための養成所選びならこちらをチェック!

声優学校の進路を決めるためには、まずは情報が最重要!!
一括で声優専門学校の資料を請求する方法!→こちらをクリック