声優に容姿は重要!?ルックス上げるためのメイクのコツも!

最近の声優さんは、かっこいい人や可愛い人など、演技だけでなく容姿も良い人がたくさんいますよね。

中には、歌って踊るアイドル声優と呼ばれる声優さんたちもいます。

 

声優は、顔出しをしない裏方のお仕事というイメージですが、最近では、容姿も重視されるのでしょうか?

容姿が重視されるとなれば、メイクも大切になってきますよね。

 

今回は、声優に容姿は重要なのか、また自分を良く見せるメイクのコツをご紹介していきます!

私の実体験から、声優になるための情報をまとめましたよ!
→声優のなりかた、プロになるための養成所選びならこちらをチェック!

声優学校の進路を決めるためには、まずは情報が最重要!!
一括で声優専門学校の資料を請求する方法!→こちらをクリック

声優は容姿が重視されるって本当?

最近の声優さんは、かっこいい人、可愛い人、美人な人など、容姿が良い声優さんが多いですよね!

そんな声優さんたちを見ると、「声優になるには容姿が良くないとダメなのか」と思ってしまう人もいると思います!

 

ですが、声優のお仕事で最も重要なのは、「演技力」です!

そのため、声優になるために、容姿は関係ありません。

 

ドラマに出ている俳優さん、女優さんと違って、声優さんは声のお仕事をメインとする役者です。

役を演じる能力が最も求められるのは当たり前の事なので、その為に必要なものは声の演技力ですよ!

声優は容姿を気にしなくていい、というわけではない!

声優になるために、容姿は関係ないとお伝えしました。

だからといって、自分の見た目をまったく気にしないというのはだめですよ!

 

例えば、同じ実力の声優さんが2人います。

あなたは以下の特徴の2人のどちらかと仕事をするならどちらと仕事がしたいですか?

  1. 髪はぼさぼさですっぴん、服も着古したようなものを着ていて、自分の見た目に気を使わない人
  2. ナチュラルメイクで髪型も自然なまとめ方、服装は清潔感のあるものを着ている、自分の見た目に気を使っている人

 

この2人から1人を選ぶとしたら、ほとんどの人が2の人を選びますよね!

これが、1人でする仕事なら1の人でも2の人でも同じですが、声優のお仕事は、1人でするものではありません。

 

同じ作品に出演する声優さんや、制作スタッフさんなど、いろんな人と関わってお仕事をします。

そうなると、見た目を気にしない人よりも、見た目を気にする人のほうが一緒に仕事をしやすいですよね!

 

今は人気になった声優さんの話でこんな話がありました。

養成所の先生が、ある日Aさんに「お前背がちっさいな」と言ったそうです。

 

その当時、Aさんは背が低くて、あまり目立たなかったため、先生はそうAさんに言いました。

先生がAさんに背が小さいと言ってから、Aさんはヒールを履いてレッスンに参加するようになりました。

 

また、ある時先生は、Aさんに「お前ブスだ」と言ったそうです。

その時Aさんは、髪もボサボサで、すっぴんでレッスンに参加していたため、先生はAさんにそう言ったようです。

Aさんからしたらストレートに言われてショックだったと思います。

 

ですが、Aさんはそれを言われてから、メイクをしてレッスンに参加したそうです。

先生に見た目についてさんざん容赦なく言われて傷ついたと思われるAさんですが、それをきっかけにかなり変わったようです!

 

ヒールを履いて、メイクもするようになり、服装も少しずつ変わっていったAさんは周りの目を惹くようになりました!

そこからAさんは、養成所に在籍中のときからオーディションの話をもらうようになり、役をつかみました!

その後、どんどん売れていき、今では売れっ子声優の1人になっています!

 

容姿について、周りの人から指摘されるといい気はしませんよね。

ですが、それを受け入れ、自分を変えていったAさんはすごいと思いませんか?

 

実際に声優にかかわるマネージャーさんが「容姿が整っていると、有利なことは否めない」と言っていたそうです。

なので、容姿が重視されないからと言って、何もしないのではなく、少しでも自分を良く見てもらうために髪型や服装、メイクなどを勉強しましょう!

声優の自分を良く見せるメイクとは?

自分を良く見せるために、メイクをするのはわかりますが、どんなメイクが自分に合うかわからないですよね。

こんな感じと思ってメイクをしていても、実は自分に合っていなかったなんてこともあります。

 

自分を良く見せるメイクのポイントは、4つあります。

  • メイクが濃すぎない
  • 眉毛を整えている
  • 綺麗な肌を保っている
  • 健康そうな肌色をしている

 

しっかりメイクをしようと思うと、意外とこの4つが抜け落ちてしまいます。

例えば、地肌が少し黒いから、ファンデーションを厚めに塗ったりする人いますよね?

 

肌をきれいに見せたい気持ちはわかりますが、そうすると顔と首の色に差が出てしまい違和感が残ります。

それを周りに指摘されたら恥ずかしいですよね。

 

声優のオーディションでも、派手なメイクは敬遠されがちです。

審査員に良い印象を与えるには、ナチュラルメイクで清潔感を出すことが大切ですよ!

 

また、肌をきれいに保つことは大切ですが、中には体質的なものもありますよね。

ですが、肌が荒れているとどうしても清潔感のイメージではマイナスの印象になってしまいます。

 

体質的な問題を抱えている人にはつらい話ですが、普段からのスキンケアで肌荒れが改善するよう心がけましょう!

自分を良く見せるメイクの話ですが、やはり地肌は大切です。

 

肌が荒れていたら綺麗にメイクができませんよね。

そのため、良いメイクをするためには、地肌にも気を遣うようにしましょう!

声優に容姿は重要!?ルックス上げるためのメイクのコツも!まとめ

声優に容姿は重要なのかをご紹介しました。

声優は声をメインとしているお仕事なので、容姿を重視してはいません。

 

だからと言って、自分の見た目を気にしなくていい、というわけではありません。

自分の存在をアピールするには、少しでも自分を良く見せたいですよね。

 

そのためには、メイクは必須です!

あくまで自然に見えるようにメイクをしましょう。

 

メイクは回数を重ねることで、慣れていきます。

最初はうまくいかないかもしれませんが、回数を重ねて自分にメイクをすることに慣れましょう。

 

また、メイクだけでなく、服装や髪型も意識するだけで、見た目はがらりと変わります!

ご紹介したAさんのお話のように、自分の見た目に気を遣うようになったら、オーディションにも合格するようになるかもしれませんね!

私の実体験から、声優になるための情報をまとめましたよ!
→声優のなりかた、プロになるための養成所選びならこちらをチェック!

声優学校の進路を決めるためには、まずは情報が最重要!!
一括で声優専門学校の資料を請求する方法!→こちらをクリック